« ポニョ | トップページ | 香嵐渓の紅葉(翼撮影) »

PENTAX K-01 ホワイト×ブルー

「PENTAX K-01」

工業製品デザイナーのマーク・ニューソン氏がデザインした、ペンタックスのミラーレス一眼。
デザインも奇抜だけど、APS-Cサイズセンサーで既存のKマウントレンズがそのまま装着可能な、かなりマニアックなカメラです。

13091401

K-5のサブ機としてレンズとバッテリが共用できるからいいかもと迷っているうちにディスコンになってしまい、手に入らなくなってしまいました。
手に入らにとなると余計に欲しくなるもので、それからも、ちょくちょく中古を狙っていましたが、新色のブルーが再発売されたので、お値段がこなれたころを見計らってGETしました!

ちなみに購入時の価格はボディのみで2万8千円。この値段でこの性能のカメラは超お得ですが、その性格ゆえ興味のない人には見向きもされない存在でしょう。

付属のストラップは黒くて武骨でせっかくのデザインを崩壊するので、エツミのレザーストラップでコーディネイト。おっさんが持ち歩くには爽やかすぎるカメラになりました。(汗

Kマウントのレンズが付くということは、マウントアダプターKでM42レンズも付くと言うことで・・・

13091402

50年前のレンズ Super-Takumar 50mm/F1.4 もこのとおり!

デザイン優先でグリップ感やボタン配置は二の次のK-01ですが、三脚使用で背面液晶をじっくり見ながらの撮影には向いていると思います。

まだあまり使ってませんが、前の記事のポニョはK-01で撮ったものです。

|

« ポニョ | トップページ | 香嵐渓の紅葉(翼撮影) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83796/58189549

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-01 ホワイト×ブルー:

« ポニョ | トップページ | 香嵐渓の紅葉(翼撮影) »