« 久しぶりのPCいじり | トップページ | 暖冬 »

PCいじり完了

<前回の続き>
さて久しぶりのPCいじりで気合が入ったんですが、マザボのBIOSはメモリ増設時に最新版に更新してあるのでCPUは交換するだけだし、ビデオドライバはCatalystの最新版がすでに導入済みなのでビデオカードも差し替えるだけで終わりでした。

結果としては、残念ながら普通にWindowsを使っているだけでは体感できるほどの効果はないですね・・・(メモリ4GB増設がいちばん効果があったかも)

でもまぁ、これまで解像度を落としていたLOTR:Conquest(別名:指輪無双)が1680x1050のHigh設定でも遊べるようになったし、Test Drive Unlimitedも最高画質でもぬるぬるになったので満足です。

この後はちらし裏(ベンチマークや温度比較の覚え書き)です。

<ベンチマーク結果>

Athlon 64 X2 4800+ (2500MHz) → Athlon 64 X2 6000 (3100MHz)
3DMark06 : 4721 → 4905 (+3.9%)
PCMark05 : 5414 → 6153 (+13.6%)

RADEON X1950 PRO → RADEON HD4670
3DMark06 : 4905 → 7936 (+61.8%)
PCMark05 : 6153 → 6803 (+10.6%)

TOTAL
3DMark06 : 4721 → 7936 (+68.1%)
PCMark05 : 5414 → 6803 (+25.7%)

・CPUクロック24%上昇はベンチにはほとんど現れない→通常使用では体感できない
・当時アッパーミドルのX1950Proも現在のミドルレンジで半額以下のHD4670に完敗する

<温度監視結果>

室温:22℃
Cool'n'Quiet : 無効(アイドル) → 有効(アイドル) →有効(負荷時)
VCore : 1.4V → 1.1V → 1.4V
Clock : 3.1GHz → 1.0GHz → 3.1GHz
FAN : 1200rpm → 1200rpm → 2400rpm
M/B : 29℃ → 29℃ → 30℃
CPU : 40℃ → 24℃ → 60℃

Cool'n'Quiet有効時のCPU速度とコア電圧変化
最小(アイドル):1.0GHz/1.1V
負荷時:1.8GHz~3.0GHzを0.2GHz刻みで変化/1.1V~1.4V
最大:3.1GHz/1.4V

・Cool'n'Quietを有効にすればアイドル時の消費電力削減(発熱抑制)とFAN回転数抑制による静音化が可能
・リテールCPUクーラーで十分冷えているし、騒音も問題なし

<RADEON HD4670>

GPU Clock / Memory Clock / Fan Speed
最小:165MHz / 250MHz / 24%
定格:775MHz / 1000MHz

・ZALMAN FANの効果は絶大で、FANの音はほとんど気にならない
・補助電源不要で低消費電力

|

« 久しぶりのPCいじり | トップページ | 暖冬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83796/44075234

この記事へのトラックバック一覧です: PCいじり完了:

« 久しぶりのPCいじり | トップページ | 暖冬 »