« F-350 ウインチ装着 | トップページ | F-350 スキッドプレート装着 »

F-350 ウインチ装着(続き)

F-350フルオペに3Racingのウインチを装着し、4chプロポで操作できるようにしました。

Vol7_view1

3Racingのウインチ(Automatic Crawler Winch With Control System For Crawler Car)は、そのままポン付けというわけにはいかず、電源(バッテリ)と受信機に繋ぐケーブルを分配してやる必要があります。
それぞれの二股ケーブルを購入すればいいのですが、お金がないので出かけるのが面倒なのでMFC-02から直接分配しちゃいました。

まずは電源を取るため、MFC-02のバッテリ接続ケーブルの途中にタミヤコネクタのメスを増設します。

Vol7_view2

次に、MFC-02から受信機の3chに挿すケーブル(J3)の途中に、3線サーボコードを分配するための端子を増設します。

Vol7_view3

前回はウインチ本体をボディに両面テープで仮止めしただけでしたので、毎度おなじみのホムセンのステーでラダーフレーム先端にしっかりと固定します。

Vol7_view4

あとはウインチの制御基板をシフトサーボに貼り付けて、ケーブルを接続すれば作業完了!

Vol7_view5

これで、4chプロポの右スティック上で巻き取り、下で繰り出し、ニュートラルで停止できます。
トルクも十分あり実用的で、見た目も満足の作りで、さらにお値段もお手頃と、3Racing恐るべしのアイテムです。

|

« F-350 ウインチ装着 | トップページ | F-350 スキッドプレート装着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83796/43709146

この記事へのトラックバック一覧です: F-350 ウインチ装着(続き):

« F-350 ウインチ装着 | トップページ | F-350 スキッドプレート装着 »