« F-350改造① | トップページ | F-350改造③ »

F-350改造②

前回に引き続き、リアの改造と実走確認をしま~す。

※後半、さっそく挫折します(笑)

リアもフロントと同様に回転軸を設けます。

Vol2_raxle

4WSにするつもりはないので、リアのタイロッドは取り外しました。

さっそく実走確認してみようと組み上げてみると、リーフ下を延長したためステアリングロッドがリーフに干渉してはまりません・・・
いろいろ曲げてみましたが、静止状態は良くてもステアしたときやリーフサスが沈み込んだときに、どうしても干渉してしまいます(涙)

で、思いついたのがシフトサーボ横の空きスペース。
ここにステアリングサーボを設置して、アップライトを反対向きにすることで、ステアリングロッドを直結してみました。

下から見るとこんな感じ。

Vol2_servo

タイロッドとステアリングロッドには、ホームセンターで購入したアルミパイプをかぶしてかっこつけてます。
ステアリングロッドは長さと角度の調整を繰り返している内にアルミパイプが割れてしまったので、最終的には作り直す予定です。

あと、ボトムしたときにダンパーがリーフに干渉するので、シャーシ側のダンパーステーをアルミパイプで10mm延長しました。

さっそく組み上げてボディーとのマッチングを確認。

Vol2_view1
FORD F-350 HIGH-LIFT Ver.1.50

おお、いい感じ!ハイリフトっぷりがアップしてなんか男前になった気が(笑)
前に持ってきたタイロッドとステアリングロッドも、ロッククロウラーぽくてなんかイイ!

お約束の対角足上げポーズ。

Vol2_view2

いい感じにボディーに干渉しません!
2回目にして完成か!?

しか~し、実走確認前に欠陥を発見!!
えっと、タイヤが曲がらないのですが・・・

タイヤをはめる前の確認ではステアできていたのに、タイヤをはめて止め切りすると、回転軸を設けたためにできた左右のがたでボディーが左右に動くだけで、タイヤはほとんど動きません(涙)

実際に走らせてみても、曲がるときもあればぜんぜん曲がらないこともある感じで、これではまともに走ることができません・・・
さてどうしましょうか。トホホ・・・

|

« F-350改造① | トップページ | F-350改造③ »

コメント

たつ吉さん、おはようございます。

ステアリングの据え切り問題は、私のクルマ(F-350系全般?)も抱えております。ホーシングだけ動いてタイヤが切れてくれないんですよね(笑)。走り方で何とか誤魔化しているのが現状。
リーフの固定を甘くしているのと、シャックルがアルミなのでガタが出てきているのが原因なのですが、この辺の対策はまだ決定打がないという…(笑)

写真も趣味になさっているのですね。画像がキレイで細かな部分まで見やすいです。
室内での撮影は難しいです。勉強せねば…

…長々と失礼いたしました。

投稿: HiDe | 2008.01.06 09:12

>HiDeさん
ご訪問ありがとうございます。
構造上、根本的な解決は無理っぽいようですね。
思い切った対策案を考えたので、後ほど紹介したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: たつ吉 | 2008.01.06 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83796/17593645

この記事へのトラックバック一覧です: F-350改造②:

« F-350改造① | トップページ | F-350改造③ »