« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の7件の記事

PENTAX SP

*ist Ds の購入理由のひとつに、親父が PENTAX SP を持っていて高校生くらいまでは借りて使っていたので、自分の中に「一眼レフカメラ=ASAHI PENTAX」というイメージが焼き付いていたということがある
先日、久しぶりに実物を見てみたくなったので持ってきてもらった

PENTAX SP

あれ?なんか違うと思ったら、親父のは黒モデルだったんだ
すっかり忘れていました・・・

あと、所有レンズ3本もいっしょに持ってきてくれました

・Super-Takumar 50mm F1.4
 これはたぶんSPとセットだったやつでしょう
 なんか自分の持ってるやつより黄ばみが少ないぞ!

・smc TAKUMAR 28mm F3.5
 フードがほとんど新品だ!

・smc TAKUMAR 85mm F1.8
 うほ!!!これって結構人気があるレンズじゃなかったっけ?

カメラもレンズも使用感はあるんだけどカビやキズは見当たらず、まだまだ現役バリバリって感じです
しばらくの間貸してもらったので、今度 *ist Ds + smc TAKUMAR 85mm F1.8 の写りを試してみたいと思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CCDクリーニングに挑戦

CCD(LPF)のゴミってホント嫌ですよね
ちょくちょくブロワで掃除しているものの、ブロワでは取れないゴミが積もりに積もってこんなんになってしまいました(涙)

ここまでになるとF8程度でも青空などでは盛大に斑点が発生しちゃいます><
Photoshopの修復ブラシツールで一個一個修正しているのですが、たくさん撮った時はさすがにげんなりしてしまいます
ペンタックスフォーラムに行く機会もなさそうなので、DC Watchのこの記事の「LPFは清掃に耐えるレベルの強度を持っている」という言葉を信じて、自前クリーニングに挑戦してみることにしました!

紹介されているニコンクリーニングキットプロは8000円もするので、他にいいアイテムはないか探したところ、堀内カラー(HLC)のレンズクリーナーとレンズクリーニングペーパーが使えるっぽいことが判明
さっそく通販で購入し、レンズフィルターで何回か練習してからやってみました

DC Watchの記事でもクリーニングスティックは箸でいいみたいなので、木屑が出ないように使い古した白木の箸を台所から拝借
箸にペーパーを巻きつけクリーニング液を一滴垂らし、右から左へ一方向で拭き抜く
面倒でも一度使ったペーパーは捨て、新たなペーパーで少し場所を下にずらして拭いていく
最後に外周に溜まっている拭きカスを拭き取ってクリーニング完了!

おお!ほぼ綺麗になっているではありませんか!
なんか思ってたより簡単にクリーニングできちゃいました♪
こんなことならもっと早く挑戦すればよかったかも・・・

さっそく、梅雨の晴れ間に空を撮影してみました

blue sky
DATA : smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL ( 16mm, F11 )

ゴミひとつない青空!(笑)
う~ん、爽快!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

タムテックギア ボディ交換

1/10タイヤにマイティフロッグのボディではなんかちょっとバランスが悪く感じたのでボディを替えてみました


PARMA - CUSTOM CLASSIC TRUCK (for LOSI MINI-LST)

レトロな雰囲気のトラックでかなりお気に入りです♪
塗装は凝らずにメタリックブルー一色でステッカーも控えめにしました
なんかもうタムギアの面影がありませんね(笑)

FRONT

細いシャーシ先端部がボディの下から覗いています
ついでに、エアレーションオイルダンパーに交換しました

REAR

おしりはかなりボディから飛び出ています
ついでに、OG-9 アルミデフジョイントとOG-10 アルミモータープレートに交換しました

SIDE

後ろのボディマウントはそのまま使えたので、前のボディマウントを適当に長めのボディマウントに交換するだけでOKでした
ついでに、タイヤもラリーブロックタイヤにしてみました

なんだかついでの方にお金がかかっていますが、気にしない気にしない(笑)
週末が楽しみです♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

タムテックギア ラジアルタイヤとバンパー

ホビラジ日記さんのコチラの記事で1/10ホイール用ハブを簡単に作成する方法が紹介されていたので、さっそく純正ハブのスペアパーツを買ってきて真似っこしてみました

0.5mm厚のプラ板をカッターでちまちまと4x6mmに切り取り、ハブの外周をぐるっと2周瞬間接着剤で貼り付け、平ヤスリと耐水ペーパーで仕上げました

で、前後輪ともにレーシングラジアルタイヤ(SP-419)を履かせてみました

ちょっとバランス悪いけど、なかなかいい感じ♪
さっそく試走してみると、タイヤ径が大きくなった分スピードが増したみたいで、結構なスピードが出たのでびっくりしました
これでスパイクが減るのを気にしないで、アスファルトをズリズリ走らせることができます(笑)

あと、手持ちのパーツの中に正体不明のバンパーがあったので無理やりつけてみました

既存のビスとバンパーをジュラルミンの板で繋いだだけなので、あっという間に引きちぎれると思います
純正オプションのバンパーセットが発売されるまでのつなぎとしてこのまま付けておこっと

| | コメント (2) | トラックバック (1)

タムテックギア バッテリー&充電器

モーターを交換すると付属の標準バッテリー(ニッカド 7.2V-500mAh)では長時間遊べない予感がするので、いっしょに大容量バッテリー(ニッスイ 7.2V-1400mAh)も購入しました

上が標準バッテリーで、下がG*STYLEのIntellect1400です

約3倍の容量があるので、今度は付属の充電器では満充電までに丸一日かかってしまう計算になります
そんなわけで、DC急速充電器も購入しちゃいました

適当に一番安いやつを選んだけど問題なく使えるようで安心しました

写真ではすでに手が入れてあって、バッテリコネクタはタミヤコネクタに交換し、さらにタムテックギア用の変換コネクタが繋いであります
また、シガーライターソケット側のケーブルも途中で切断し、パソコンのATX電源に付いているコネクタで差し替え可能にしてあります

なぜATX電源のコネクタを使ったかと言うと・・・

安定化電源の代わりに余っていたATX電源を使うためです(笑)

パソコンのATX電源はPS-ONをGNDに落とすだけで、12V、5V、3.3Vが取れる簡易安定化電源になるので便利ですよ
(排気FANの風でバッテリと充電器を冷やすこともできます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タムテックギア オプションパーツ

さっそく買ってしまいましたオプションパーツ
しばらくはノーマルで遊んでからと思ってたんだけど、安かったからつい・・・

左から順に、
OG-14:スポーツチューンモーター
OG-5:アルミピニオンギヤ(18T)
OG-7:ホイールボルト・カラーセット(ピンク)

やっぱりお手軽性能アップと言えばモーター交換でしょう
本当はじっくり検討してからと思ってたんだけど、往年のブラックモーターのような外観と値段の安さにつられてかごの中へ
それに合わせてアルミピニオンも最高速重視の18Tをチョイス
ピンクのアルミホイールカラーはなんとなく(笑)

さっそく空き地で試走してみたけど、気持ち速くなったような・・・
800円のモーターじゃこんなもんかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タムテックギア マイティフロッグ

押し入れの整理をしていたら、10年以上前に買ったラジコン(京商 GP-10 SPIDER 4WD)と20年以上前に買ったプロポ(サンワ MACHINE-A)が出てきた!懐かし~
エンジンをオーバーホールし、燃料とプラグを買ってきて走らせてみたものの、エンジン音がうるさくて息子は泣くは、速すぎて家の周りの道路ではまともに走らせられないはで、気軽に楽しむことができないことを痛感・・・しょぼ~ん
しかしこのなんだか盛り上がってしまった気持ちを抑えることができず、再度ホビーショップでもっとお手軽なやつ物色していると、店のモニターでなにやら懐かしい車の映像が!
「こ、これは、マイティフロッグ!?」
でもなんだか様子がちょっと違うし、かなり小柄な感じなのですが???
なんと、タムテックギアという新ジャンルの小型RCの第1弾としてマイティフロッグが発売されてたみたいです

前置きが長くなってしまったけど、そんなわけで買っちゃいました「タムテックギア マイティフロッグ」♪

セットのプロポは気に入らなかったので、クリスタルを外して愛用のMACHINE-Aに差したところ問題なく使えるようです

前から見るとこんな感じ

横から見るとこんな感じ

さすがにスピードはたいしたことなかったけど、オプションパーツも続々発売されているようで、小さいくせにかなり本格的にいじれそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »